社会貢献とは一体なんだろう?

あなたは、「社会貢献」と聞いて何をイメージしますか?
ボランティアや寄付などイメージされる方がいらっしゃるかもしれません。

社会というものが複雑に絡み合っている以上、社会貢献と言うものが分かりづらいのはしかたのないことでしょう。

この記事ではGiftが目指している「Gift(社会貢献)の循環」とは何か、社会貢献とは何かを知ってもらうものです。

まず、社会貢献とは何だろう?
一言でいうと、社会に貢献することである。
社会に尽くして良い結果をもたらすことである。家族や地域社会、会社組織、国家、世界。そういったまとまりの中にいる人々が良い方向に進む結果を生み出すことが社会貢献です。

逆にいうと個人に貢献することは、どうだろうか?
社会とは複数の人たちで成り立っているわけですから、個人への貢献は、社会貢献ではないと思います。しかし、その個人へ貢献することで生まれた影響が周りの人へ貢献できたなら、社会貢献と言えるのではないかと思います。

社会への視点を変えると?
地域という社会にとっては社会貢献であるものが国家にとって社会貢献でなかったり、
会社組織にとっては社会貢献ではあるものの個人には良い影響でなかったり。
視点を変えるだけで、基準や評価が変わります。

社会貢献と言って、他の社会に思いっきり迷惑をかけたり、誰かを傷つけたりしてはいけない。社会貢献をする、仕組みをつくるには高い視点と広い視野が必要であります。

一方で、Giftの募金箱のように誰もが一歩踏み出すだことでできる社会貢献もあります。
ここには、社会貢献として循環させる仕組みがあるからです。

Giftが生み出す社会貢献の仕組みとは?
Giftの募金箱は、社会貢献事業を行っている団体さんの活動を広報し、市民からの共感を得ることで寄付を集めています。また、寄付によってもたらす結果を報告いたします。
市民からすると、社会貢献活動に寄付という手段で参画することになります。
ここでいうと、団体さんの社会貢献を広げる役割となっています。

また、寄付をした市民にとっても貢献できたという実感が得られます。
このように、社会も個人もより良い方向に進むことが社会貢献であります。

募金箱の活動は以下のFacebookページにて紹介していますので、是非見てください!。
https://www.facebook.com/Gift.charitybox/

Followしてね!